各事業者さまへのご提案

法人・個人事業者の皆様へ

 今、会計事務所(税理士事務所)に何を求めますか?書類整理?記帳代行?税務申告?
色々あると思います。皆様が創業されたのはなぜでしょうか?お金持ちになりたい!自分のやりたい仕事を思うようにしていきたい!色々な思いをお持ちかと存じます。
法人・個人事業者の皆様へ
私どもは、皆様の事業の繁栄のため、経営者の皆様に数字に強くなっていただきたい!それが地道ではありますが、企業の発展に絶対に欠かせないものであると考えます。
そのために、私どもは企業様に原則毎月訪問します。理由は領収書や現金出納帳、預金通帳には書いていないことが現場にあるからです。ある映画で「事件は現場で起こっているんだ!」というフレーズがあったと思いますが、社長様がどんなことで悩んでおられるか、企業様の事務所や店舗がどうなっているか、は企業様へ訪問しないと分かりません。

皆様、健康診断や人間ドックを毎年受けておられると思います。
毎年受けるから、ちょっとした体の変化もチェックできますよね。これが5年に1回や10年に1回だったらどうでしょうか?健康診断する意味はないですよね。

社長様の中には、領収書や預金通帳のコピーを渡して、あとのことはお任せしたい!
いわゆる「記帳代行」を希望されるかたもおられるかと思います。
そもそも記帳代行とは、企業様に代わり、領収証、請求書、預金通帳のコピーなどの資料を預り、会計事務所で金銭出納帳や仕訳帳、試算表などを作成することです。
簿記の知識がない・帳簿や伝票を書くのが面倒くさい・帳簿をつける時間がないなどの方にとっては、アウトソーシングすることにより、その空いた時間を営業等に専念させることができると言われております。

しかし、それで本当に良いのでしょうか?

企業の日常業務である、「買った、売った、儲かった!」これをお客様に正確にお伝えし、体感していただきたいと考えております。儲けるためには、社長様ご自身が数字に強い経営者である必要がります。私たちは数字に強い経営者をお一人でも多く増やしたい!こんな想いで日々お客様の会社へ走り回っております。

では、「数字に強い」とはどういうことなんでしょうか?計算が早いとか簿記の仕訳ができるとかではありません。実際、私が仕事で関わっている人で、数字に強いと思う人は、簿記などわかっていません。
「数字に強い」とは、「数字から会社の長所や短所・問題点を把握することができる」ことだと思います。

ただ損益計算書を眺めて、「儲かってる」「儲かっていない」くらいは誰でもわかります。「儲かっている理由」「儲かっていない理由」を突き止めることに意味があるわけです。
これを数字で把握できる人は、会社経営をよく分かっている。

売上が落ちた時に、販売単価が下がったからなのか、販売数量が落ちたからなのか、
両方から検証できる人は強いです。

粗利率が落ちた時には、仕入原価が上がったからなのか、在庫が少なくなったからなのか、両方から検証できる人は強いです。

数字に強い人は、損益計算書ももちろん見ますが、部門別や店舗別、過去との比較もします。どこに問題点があるのかを常に把握しようとします。
そして、今までの長年の積み重ねが貸借対照表(バランスシート B/S)であり、ここで会社の状態を把握することができるようになるのです。

経営に強くなりたい方へ、簿記や経理の当然必要なことではありますが、その先の会社の数値の分析能力の向上をご支援し、黒字経営へ役立てていただきたいと考えております。

開業率より廃業率が高くなり、縮小傾向にある経済状況のなか、お客様の現状をしっかりと把握しながら、この苦難をどう乗り越え、事業を成功させるかをお客様と一緒に考えていきます。私どももお客様と共に事業を発展させていきたいと思っております。社長様の創業の熱意を叶えたい!これが私どもの思いです。

また税務会計以外の手続きについては、弁護士・司法書士・社会保険労務士・行政書士・不動産鑑定士・金融機関・保険会社・不動産会社その他幅広い提携ネットワークでご要望にお応えします!

特に、自社の経営状況を詳しく分析したい方、それをもとにどう事業を反映させるか、そんな話をしたい方、ぜひご連絡お待ちしています。こんな事も、あんな事も、まずはご相談下さい。

 

業務内容

・ 経理指導(関与先様自身の手で会計帳簿が記帳できるよう懇切丁寧に指導します。)
・ 巡回監査(タイムリーな業績把握のご支援と、適正かつ有利な節税アドバイスをします。
 関与先様の業務内容に応じ、月次・隔月等対応可能)
・ 新規開業支援(起業家の皆様の支援を積極的に行っております。初めて会計・税務に携わ
 るといった皆様へ経理指導、書類のファイリングなどを親切・丁寧にします。)
・ 融資相談及び資金調達支援(融資の可否においては、経営計画の実現性がポイントとなり
 ます。
 当事務所では融資申請書に綿密な経営計画の作成のお手伝いをしております。 
 必要に応じ、金融機関へのご紹介もしております。)
・ 経営計画及び経営改善計画の作成(関与先企業様の発展のために、経営計画(予算)の
 策定のお手伝いをし、経営改善のアドバイスを行います。)
・ 医療・介護事業者様への開業支援及び経営指導
・ ペーパーレス会計、自計化(幣所ではこれを自分で計算するのでなく、貴社の現状の数値
 から、今後の貴社の経営を計画できるようにご支援すると考えております)の推進
・ 所得税・法人税・消費税申告
・ 年末調整業務・法定調書合計表の作成
・ 固定資産税(償却資産)申告書の作成
・ 電子申告・電子納税の支援(当事務所では電子申告の開始時より積極的に電子申告と電子
 納税を推進しており、顧問先様のほぼ100%の申告を電子申告により行っております。
 また、顧問先様の源泉所得税や法人税、消費税の電子納税にも対応できるシステムを提供
 しております。)
・ 税務調査立会
・ 税理士法(第33条の2第1項)に規定する添付書面の作成(書面添付制度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい